読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

リーグ最終節

soccer

泣いても笑ってもくすぐったくても

今節が、リーグ最終戦。

FC東京×鳥栖戦をTV中継にて観戦。

勝てば、文句なしにチャンピオンシップ進出決定。

そしてホーム最終戦。

昨季のホーム最終戦は引き分けで終わってしまったので

ここは、きっちり勝ってもらいたいところ。

試合の方は、どちらのペースとも言えない状況

しかし、球際の競り合いで鳥栖にやられる場面が多い。

コレは気にかかるところではある。

ただ、選手の動きは悪くは無いので

焦れずに戦っていけばチャンスは作れるはず。

で、このどちらのペースとも言えない状況のまま0-0で前半終了。

後半早々から、左サイドの東・太田を起点とした

サイド攻撃でペースを掴みつつあるが

最後の部分で合わない。

この状況が長い時間続くと

焦れて攻め急ぎのミスからのカウンターが怖い。

現にそういった場面を作られつつあるが

徐々に主導権を掴み始める。

チャンスは再三演出してるが、詰めの部分が合わず

0-0で試合終了・・・

で、4位のガンバが勝った為、CSへの道は閉ざされた。

まぁ・・・悪い時のFC東京の癖である

攻撃パターンの乏しさが

この大事な時に出てしまいましたね。

あれだけPA内でブロックを作られた状況で

単調なクロスのみで崩すのは無策としか言い様が無い。

コレは素人の俺でも分かるぞ?今シーズン何回やらかした?

右からの組み立て、中央からの組み立て等

色々やれる事はあったはずなのにねぇ・・・

でも、良くも悪くも出た結果が、現時点のFC東京の位置。

この悔しさは忘れてはいけない。

さて・・・自棄酒を煽るとしますかねwww