読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

魅力(勝手に)伝えさせて下さいッ!~其の二 かやたん編~

WUG記

前回の記事の思わぬ反響に
驚き、そして……

 

本気でビビッておりますwww


まぁ、気を取り直して今回紹介するのはこの方。

 

f:id:Akatonbo02:20161113140518j:plain

WUGメンバー最年長で 携える『武器』は

『魔性の艶声』奥野香耶さん。

愛称『かやたん』&『奥野プロ』
イメージカラーは緑、イメージアニマルはワニ。

田中さんと同じく『ハナヤマタ』で
彼女を初めて観まして

その第一印象は『可愛らしい』という言葉が相応しく
上品な雰囲気を醸し出している方で

もう……存在自体がズルい人。(良い意味で)
あと、最初に見た頃より若返ってる様な感じがしますww
(私の錯覚でしょうがwww)

それと同時に感じるのは
掴み所の無いミステリアスな部分。
特に『何か』を演じるとなった時の彼女は普段の印象とは全く別人の様相を魅せる。

私見だが、彼女は『憑依型』の演者であり
徹底してそのキャラクターになりきっている感じ。
WUGのライブでは、彼女が演じている
『菊間夏夜』が憑依したかの様なパフォーマンスを魅せる。

で、色々な曲調の楽曲を彼女は歌って来ていますが
柔和で艶のある声質とロック調の楽曲での
組み合わせが個人的には好みであります。

この落差は、彼女特有の領域。
そして、激しくは無いが時折見せる
我の強さや手段を選ばないしたたかさ等ww
その不可思議な雰囲気は
迂闊に踏み込ませない凄みも感じてしまう。

WUGの各メンバーをそれぞれ推している方達は
本当に『熱い情熱』を持つ方達。
ですが、奥野さんを推している方達の『熱量』は
他メンバー推しの方達とは一線を画しており
尋常ならざるモノを個人的に感じます。
奥野さん推しの方達はもしかすると
『知覚の限界領域』に踏み込んだ先の景色が
見えているのかと思えてならない。

 私自身、彼女に踏み込む事を躊躇している部分があるが
限界領域の先を少しでも見てみたいという欲もあったりする。
そうさせてしまうのは
奥野香耶さんの持つ『魔性の魅力』であり
躊躇しつつ踏み込もうとするのは
おそらく、男として抗う事の出来ない『性』なのかもしれない……

 

正直、奥野香耶という『表現者』の魅力を
余す所無く書ききったなんて思っていません。
何故なら、前述にもある様に
私が彼女の『領域』に踏み込めていないからです。
魅力を伝えるなんて言っておきながら
いざ書いてみれば、グダグダ感満載の有様ですよww

まぁ、その……彼女の独特の世界感にどっぷり浸るのも
そしてミステリアスな面に踏み込むのも良し。
多角的な見方で奥野香耶さんを観ていくと
『何か』を掴めるのかなと思います。