読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

背負う者の『本気』

WUG記

今回の記事は
正直な所、書くべきか書かざるべきか非常に悩みました。

しかし、山下七海さんに魅せられ推す者としては
彼女がSSAでのシンデレラガールズのライブに出演し
そこで『きちんと闘えたのかどうかを知って
心に刻んでおかなくてはならないと感じ書く事に至りました。


断っておきますが
これから書く内容は完全に私見であり
もの凄く偏った表現をしていくのでご容赦下さい。


シンデレラガールズライブの感想なんですが
私は参戦する事が出来なかったので
ツイッター検索による又聞き状態で反響を見た。
そこに挙がった反響の多くが
彼女が魅せたパフォーマンスに対して高い評価をしていた。
WUGでの山下さんを知っている方なら
彼女の持つ経験と技術を持って臨めば
この様な成果を出す事は確信していたと思います。

で、山下さんがこれ程の活躍を見せたのには
3つの要因があると思っています。

まず、1つ目は前述に書いた経験と技術。

単純にWUGでのステージ経験が多い事。
3年連続開催の夏のツアーや冬の幕張
その他色々なイベントやフェスへの出演。
アニサマSSAの舞台に立った経験もあります。
やった事のある会場での経験はやっぱり大きいものだと思います。
そして、様々なステージに出演し
実戦を経ていく事で磨かれていったパフォーマンス。
このライブでのパフォーマンスは観れなかったので分かりませんが
初めて彼女のパフォーマンスを観た方は
おそらく、強烈な衝撃を受けたと思います。


2つ目は、山下さん固有の『武器』

高い技術を持ってはいますが
ダンス・ボーカル部門別で見ると
WUGの中では突出していてはいないと勝手に思っています。
でも、彼女は他の6人に負けない『武器』があります。

観客を問答無用で魅了する決め所の嗅覚。

これは彼女の天賦の才能。
意識してやっているのではなく
場の雰囲気を感知して本能的にやっていると思います。
これもまた、直に観た方は
前述のパフォーマンス同様、撃ち抜かれたのではないでしょうか。

 

最後は……背負う者の『闘志』と『覚悟』

7月17日、この日は山下さんが所属している
Wake Up,Girls!』の3rdライブツアー開幕日だった。
その夜公演で、山下さんの誕生日を祝い
彼女は今後の抱負……あるいは『宣言』とも取れる強烈な言葉を残した。

『他のメンバーを引っ張り
そして、他からファンを連れて来てWUGを大きくしていく!』と……

今にして思えば、山下さんのこの言葉は
アイドルマスター』という強大な相手に対し
真っ向勝負を挑む『覚悟』と『決意』を
示したのではないのかと思えてならない。

中には、WUG=山下七海として捉えるなという意見もあるでしょう。
敢えて個人的意見を言わせて貰うと山下さんはWUGを背負って

本気でSSAに参戦した観客をWUGに引っ張って来る

そういう気概でシンデレラガールズのライブに挑んだのではないかと。

表現者としての自分の存在を売り込む事も大事。
それと同等に、今の彼女の中ではWUGの存在は大きなものなのでしょう。
勿論、彼女が全てを背負う必要は無い。
でも……彼女は、背負う『決意』と『覚悟』を選択しました。
彼女自身とWUGが未知の領域に駆け出す為に。

 

 最後に……

これも私の勝手な推測でしかありませんが
多分、山下さんはあまり考え込んで臨んでいないんじゃないかとwww
目の前の事に対して全力全開
で、自然体で自由奔放に大舞台を楽しんだのではと思う。
そして、その姿に魅了された方達に響き
これがきっかけになって
Wake Up,Girls!の事をもっと知ってもらえれば
こんなに嬉しい事はないと思います。