読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

2016 欧州CL決勝

soccer

今季の欧州CL決勝マッチアップは

 

レアル・マドリード×アトレティコ・マドリード

マドリードダービー

 

結果は、PK戦までもつれ

レアル・マドリードが勝ちました。

 

内容としては、同国リーグのダービーマッチという事からか

手堅く、激しいものになった。

 

レアルがセットプレーから先制して、その後やや引き気味になり

アトレティコにある程度支配させ隙あらばカウンターで仕留める。

 

でも、アトレティコもその辺のリスクは承知済みで

持ち前のハードワークで積極的に仕掛けていく。

 

前がかりになると、守備意識が疎かになりがちだが

そこは、シメオネ監督の出身アルゼンチンサッカーのアイデンティティである

守備への意識と対人の強さで最後の局面はやらせない。

 

2季前の決勝では、延長で格段に

パフォーマンスが落ちたところをレアルに突かれたが

今回は延長に入っても、ハードワーク出来て集中していた。

 

徹底された規律と遂行出来る選手達が揃わないと出来ない事で

それを築き、植え付けたシメオネ監督の手腕の賜物だと思う。

 

『たら、れば』になってしまいますが

後半、アトレティコグリーズマンが蹴ったPKが決まっていたら

また違う展開になっていたのかなと……

 

何か、アトレティコ寄りの内容になってますが

アトレティコには、またCL決勝の舞台に勝ち上がって欲しい。

 

その時の相手は、他国リーグのチームにしてwww