読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

本願寺勢と七人のアイドル (3)

本願寺勢と七人のアイドル』三回目です。

織田勢との戦いが終わり新展開に突入。

ここで一旦、周辺諸国の状況を整理する。

越前の朝倉家と能登の畠山家は上杉に従属中・・・

上杉家は、武田と拳で語り合いしつつ(抗争)

西寄りに勢力を伸ばそうとしている。

中国方面では、毛利が無視出来ない程

勢力を伸ばしてきている。

四国は長宗我部が統一寸前で、雑賀衆とやり合っておる。

取りあえず、武田との関係は友好を維持しつつ

上杉勢への防波堤になってもらうww

で、越前・能登を押さえ、越中から上杉勢を追い出す。

霧山御所の軍勢(真夢・佳乃・未夕)と

観音寺城の軍勢(藍里・夏夜)を中心に越前に進軍。

一足先に加賀入りした実波と菜々美は

加賀名物・ズワイガニを堪能しつつ他のメンバーを待つwww

そして、越前攻略部隊と尾山御坊の部隊で

能登越中攻略に向かい、能登越中を攻め落とす。

上杉勢は当面の間大人しくなるはず。

東側の案件は、これにて一段落。

毛利勢との戦いへと赴く。

で、播磨を制圧しかけた頃・・・

上杉家を盟主とした反本願寺連合結成との報せ。

ちなみに・・・長宗我部・毛利もしっかりと参加してますwww

いや~ようやく来たかwww

起きないのもなんだか寂しいモノがあるんですよねぇ。

と言う事で、次回に続く。