読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

魅力、語らせてくださいッ!!

刻の経つのは早いもので……

私が『Wake Up,Girls!』を知り、追いかけてから1年が経つ。

 

 そして……遅れ馳せながら

本日『Wake Up,Girls!』のファンクラブ

『わぐらぶ』 に入会致しました。

 

私自身、こういったファンクラブに入会したのは

今日まで生きてきて初めての事。

 

そんな今回の記事は

密かに応援していくという私のスタンスを『ぶっ壊した』

彼女達の魅力を勝手ながら、独断と偏見にてお伝えしていきます。

 

 

吉岡茉祐さん(真夢役)

 

 

愛称は『まゆしぃ』 

イメージカラーは赤で、イメージアニマルはライオン。

泣く子も黙るWUGのセンター。

 

そして、ライブ前の前説の脚本を担当していたりします。

 彼女の魅力は何と言っても『激熱』なパフォーマンスでしょう。

 

自身が発する『熱』で観客を牽引していくパフォーマンスと

ハングリーさを彷彿させる『眼力』

彼女の発するストイックなハングリーさと『熱』が

ユニットを引き締め、牽引している原動力になり

そして、観ている側の人もその熱にあてられて

相乗効果で更なる盛り上がる。

 

が、彼女の真の魅力はそこぢゃないんです。

 

彼女の真の魅力が発揮されるのは

いじられた時に見せる悶えた時のリアクション。

普段見せてる雰囲気からのギャップの破壊力

これはね・・・やられますよwww

 

あくまで個人的印象なんですが・・・

最近、発する雰囲気が柔らかくなった様な印象で

特有の『ギラギラ』感が薄れて来た気がして少々寂しい感じwww

 

永野愛理(えいのあいり)さん(藍里役)

 

 

愛称は『あいちゃん』or『ちゃんあい先生』

 

イメージカラーは藍色で、イメージアニマルはサメ。

 

WUGの舞台となる宮城県出身。

ダンスが得意で、ダンス部門ツートップの一角。

(著者による勝手な印象)

 

劇場版・後篇の主題歌『Beyond the Bottom』のカップリング曲

『地下鉄ラビリンス』のダンス振り付けを担当しております。

 

WUGの精神的支柱でもあり、永野さんが後ろにいるからこそ

他のメンバーが安心して突っ走る事が出来ると思う。

 

トークの補佐や進行役もこなし、落ち着いた佇まいの印象ですが

随所で放つ切れ味抜群の話術(キラーパス)も魅力。

 

まぁ……このパスが結構エグいんですがwww

 

 

 

田中美海さん(実波役)

 

 愛称は『みにゃみ』

イメージカラーは黄色で、イメージアニマルはトラ。

 

私は、この人がきっかけで『Wake Up,Girls!』の存在を知りました。

なのに推しぢゃねぇのか?というツッコミはスルーしますwww

 

彼女が出演している動画などを観てもらえると分かりますが

ジェスチャーが多く、小動物的な印象を受け落ち着きのない印象ですがww

脳ミソは常に冷静で、周りの事を良く見ている雰囲気があり

場の状況を即座に感知出来る洞察力の鋭い人という印象。

 

リーダー、センターの役割は他のメンバーですが

メンバー間のバランスを良く見ている『司令塔』的ポジションでしょうかね。

 

 あと・・・笑い方がすっげぇ豪快で素敵www

 

青山吉能さん(佳乃役)

 

愛称は『よっぴー』

イメージカラーは青で、イメージアニマルはシロクマ。

WUGのリーダー。ボーカル部門エース(私の所感)

そして、WUGの『レジェンドメーカー』

 

彼女が動く時……何かが起こりますwww

 

WUGのリーダーとしてグループをまとめる存在。

強烈なリーダーシップを発揮して牽引するタイプではなく

真っ直ぐで不器用、でも常に全力投球な

彼女の『本気』の姿勢に刺激されて

メンバー達は青山さんを支え、盛り立てているのかなと思います。

 

で、彼女の魅力は

リミッターが外れた時の爆発力。

 何かをやらかすこともあればwww

反面、身震いするようなパフォーマンスを魅せる。

 

どちらに転んでも、場は盛り上がる事には間違いないです。

 

 

 

山下七海さん (菜々美役)

 

愛称は『ななみん』

イメージカラーは紫で、イメージアニマルはオオカミ。

巡礼者の推しメンバーであります。

 

強烈な『個』のチカラを持つWUGメンバーですが

彼女の持つ『個』は、飛び抜けて強く

青山さんに負けず劣らずの『レジェンドメーカー』だと思う。

 

パスタを『うどん』と称し……

きりたんぽを『ちくわ』と称したり

更には……

彼女が眠くなると『天候が変わる』という

孔明先生も真っ青な奇跡を見せたwwww

(気圧の変化で眠気を催す体質なのかも?) 

 

一言で彼女を表すと、天然・マイペースと称され

 突拍子の無い予測不能で独特な言動で

メンバーや観ている側の人を翻弄する。

 

そして、ステージでは、曲線的な表現力と

決め所を逃さない嗅覚で観客を確実に撃ち抜く。

その様は『魅惑の射手』と称するに相応しい。

この『枠』にとらわれない『自由奔放』さが彼女の魅力だと思います。

 

奥野香耶さん(夏夜役)

 

愛称は『かやたん』or『奥野プロ』

イメージカラーは緑で、イメージアニマルはワニ。

最近では『奥野プロ』の方が浸透してるかもwww

 

メンバー最年長。

最年長と言うと、リーダー的役割を求められる事が多いが

彼女に関しては、自己主張したり

リーダーシップを出して牽引するタイプでは無い。

 

しかし、一旦前に行くとなった時の彼女の『推進力』は凄まじい。

彼女特有の独特な間、不可思議な雰囲気に加え

 

エロ艶っぽい『魔性の艶声』

コレに撃ち抜かれた方は多いと思います。

 

高木美佑さん(未夕役)

 

愛称は『みゅー』

イメージカラーはオレンジで、イメージアニマルはワシ。

 

メンバー最年少。

WUGのダンス部門ツートップの一角。

陸上競技、バレエで培った身体能力を生かした

躍動感あふれる動きで、楽しそうにパフォーマンスする姿は

観ていて気持ちが良い。

 

また、動きの面だけでなく

トークやラジオ等で見せる臨機応変な柔軟性。

時には豪快に暴走し、ある時はフォローに回ったりと

このユーティリティ性が彼女の魅力だと思います。

 

あと、食レポでの食べっぷりも魅力的。

本当に美味そうに食べる様は、あの井之頭五郎氏を彷彿とさせ

観ていて気持ちが良いwwww

 

 

と、まぁ・・・好き勝手に書き綴らせてもらいましたが

私が思う彼女達の魅力は、『七人七様の個性』を

包み隠さず出してる点じゃないかなと思います。

 

私の拙い文章力では、伝わりづらいでしょうがwww

彼女達に魅せられる方が増える事を願っております。