読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

予想という名目の妄想

12月になりましたねぇ。

さて、12月と言えば

続・劇場版『Wake Up,Girls』後篇が公開されます。

予告映像を観て、私が気になったポイントを幾つか挙げ

後篇の流れを予想(妄想)してみます。

 

大まかな流れはおそらく以下の通りになっていくと思われます。

再び仙台を拠点とし

皆で一致団結してアイドルの祭典を目指していく。

その過程の中、色々な困難にぶち当たりながらも

皆で考え、支えあいながら這い上がっていく展開かなと。

 

 

・菜々美の決断

予告にて、彼女が号泣しているカットがあります。

WUGと光塚、どちらの道を選択するのかを

悩みまくった末の決断に対しての涙・・・

 

と、予告を観た直後の感想でしたが

つい先日、別の可能性が浮上してきました。

その人物ですが・・・

追加された登場人物である彼女の父親です。

 

菜々美の父が強引にWUGを脱退させようとさせるのか?

もしくは、父親が何らかの事情によって

洒落にならん状況に陥ってしまい

その自分が原因と思い込み、辞める決断に至るのか?

私の予想(妄想)では後者の

父親の身に何か起こった事が原因だと思ってます。

 

円陣の際、菜々美が俯いてから顔を上げる場面があります。

 

 

菜々美の見上げる『眼』に答えがあるのかもしれません。

 

 

 

・志保とI-1

 

予告の感じですと

志保はセンター争いに負けてしまったと思います。

ここまで彼女を支えていたのは

『I-1の二代目センターとして真夢を超える』という想い。

その拠り所を失った志保はI-1脱退を白木さんに告げに行くが

白木さんは『もう一働きしてもらう』と彼女に告げる・・・

 

後篇では、WUGと同様彼女の

『Wake Up』していく過程も描かれると思います。

 彼女の『Soul of Rebirth 』が非常に楽しみ。

 

 

Beyond The Bottom

 

後篇の主題歌であり

おそらく、アイドルの祭典・決勝で歌われると思います。

言うなれば『最終決戦用兵器』でしょうかねぇwww

 

さて、この楽曲を誰が提供するのか?

(注:ここから妄想全開になりますwww)

 まず『少女交響曲』が使用不可と言う状況が訪れ万策尽きる。

で、時間的にも資金的にも依頼可能な人が居ない。

 

・・・そこで、松田さんの出番なんです。

彼がバンドマン時代に作った未発表の曲を引っ張り出す。

が・・・詞がついていない。

で、『私達じゃなきゃダメっていう曲が歌いたい』と言う

真夢の提案によってメンバーがそれぞれ作詞を担当。

 

・・・なんて展開だと胸熱展開なんですがねぇ。

 

 と、色々書きなぐってみましたが

期待あり、不安ありと入り混じってますが楽しみです。