読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

後味悪しだが、収穫あり

soccer

定時で上がる事が出来たので

FC東京の2ndステージホーム開幕戦

アルビレックス戦の中継を観戦。

平日に観るJリーグ中継は、何だか新鮮な気分でありますww

2nd開幕戦のフロンターレ戦は、攻撃の形が見出せず完敗・・・

中3日と厳しい日程で、どう立て直すのか気になって観ていた。

試合に関しては

前半の早い時間に東のゴールで先制。

今更書くのも何だが・・・今季は彼にもの凄く期待しています。

あと、違うパターン・選手で追加点を取れたのも

今後に向けての明るい材料ではないかと。

守備面に関しては、完全に崩されるというシーンは見られなかったが

相手のダイレクトパスに対しての対処が

どうにも危なっかしいのは気になるところ。

そして、新加入のサンダサ。

後半途中からの出場であったが、強烈なインパクトを見せてくれた。

身長が高いのが第一の特徴であるが

足元の技術も高く、フィジカルも強くて器用な選手だなと。

縦に抜ける速さも結構速そうな感じで

前線の組み合わせが面白い事になりそうですね。

解せなかった点と言えば

後半終了間際のPKのジャッジ。

正直、見ていた時は『??』な感じだったが

頭を冷やして思い返してみると

試合全体通して、セットプレイのポジショニングで

小競り合いが色々と多かったので、

審判団もナーバスになっていたのかと思えなくも無い。

無失点で試合を締める事は出来なかったが

連敗しなかった事、色々なパターンで得点を重ねられた事は

今後の弾みになったのではないかと。

厳しい日程が続くが、この調子で勝ち点を積み重ねて欲しい。