巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

天下三十将 織田家プレイ(1)

鈴木家をクリアしたので

再びプレイするシナリオ&大名家を物色。

里見家&八犬士やシリーズ未プレイの大友家・・・等

いろいろ惹かれるモノがありましたが

エンディングの一種である

信長でのクリアを目指してみる事にしました。

で、シナリオは仮想シナリオ『天下三十将』

『群雄集結』と同じく時代の枠を取っ払った全武将が登場するが

登場勢力の数が少なくなっている。

さて、このシナリオの織田家はと言うと

羽柴・明智勢は大名として独立しているものの

召抱えておる武将数は120人の大所帯。

人材不足で悩む事はないのだが

人が多すぎてワケが判らなくなる事があったりするww

まずは、長島城の本願寺を攻め、伊勢の北畠家を攻略。

取りあえず、畿内への攻略ルートが二方面になる。

で・・・朝倉家との対決に向かおうとしたのだが

今川家が尾張に侵攻して来るとの報が入る。

城の防衛部隊が凌いでいる間

伊勢攻略に出していた部隊で今川を挟撃。

しばらく殴り合っていたら向こうが大人しくなったので

ようやく畿内争奪戦に向かえる事になり

織田領の北方(飛騨~北陸)に接している本願寺と同盟。

しかし、この同盟が後で面倒な事態になるのであるが

その模様は次回に。