読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

朝倉家の進軍

領内の開発もある程度進んだので

いよいよ領土拡大に動く朝倉家。

まずは、若狭武田家を攻め、あっさりと撃破。

浅井家とは無期限同盟という事なので

加賀~越中能登方面に兵を向けることにし

次の標的は、武装坊主軍団・本願寺家。

本願寺家と殴り合っている最中に

越後から長尾家が越中に侵攻して来た。

・・・邪魔な事この上ないのだが

取りあえず長尾家と同盟して、能登の畠山家を攻める事にした。

七尾城が馬鹿みたいに頑丈で少々手こずるものの

物量(兵士)で押して、畠山家を倒しました。

その頃、長尾家との同盟期間が終わったので

越中に居座る長尾家を排除。

後で謝ろうと家宝を買って長尾家に贈ろうとしたのだが

商人がなかなか家宝を持ってきてくれないww

幸いな事に長尾家との兵力差には開きがあるので

そうそうこちらに喧嘩は売ってこないだろうと判断。

さて、次の進軍ルートを考えるのですが

畿内or飛騨山中を突っ切って美濃・尾張か?

畿内へ出て行くとなると、浅井家との同盟が邪魔になるww

・・・破棄するかww

って事で、速攻で浅井家との同盟を破棄し

浅井・六角を攻め、これらを撃破。

その頃・・・長尾家を盟主とした反・朝倉連合が結成。

どうやら、最大勢力にまで成長してしまった模様ですww