読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

シーズン開幕&花粉襲来

Jリーグ開幕。

今季もFC東京を密かに応援する私でございます。

昨晩、録画したホーム開幕戦を観戦。

相手は、ヴァンフォーレ甲府

前半の早い段階でのエドゥーの先制ゴール。

昨シーズンの課題であるディフェンス

相手のカウンターへの対処や、前線でのプレスへの意識

この辺は昨シーズンよりも高くなっている様な気がした。

後半、徐々に相手側に流れが・・・なんて思いながら観てたら

同点に追いつかれ、流れは完全に甲府ペースに傾いてた。

その後、攻撃的に出るのだが

悪い時の攻撃パターン

中央への強引な攻撃に固執しすぎな感じ。

勝たなきゃいけないという気持ちが空回りしたかな・・・

後半の頭のチャンスを活かせなかったのは痛い。

で、結果は1-1のドロー。

まぁ、ホームでの開幕戦。

勝って欲しかったのが本音であるが

監督、選手、戦術も昨シーズンとはガラっと変わり

結果がすぐに出るモノでもないし

そんな中でも、良いと思える要素があったりする。

まず、エドゥーの安定感が半端ない。

ボールが収まるし、競り合いに強い。

そこからの攻撃の展開でこれからいろいろと出来るでしょうし、

極端な話

戦術・エドゥーでもいいんぢゃねぇかなとwww

お次は、ルーキーの武藤。

縦への仕掛けで結構チャンスを作っていた。

点には結びつかなかったけど、観ていて面白いなぁと。

私個人としては、彼の様な縦にグイグイ突っかけていく

ドリブラータイプのプレイヤーは好きなので

今季は注目して観る事になりそう。

そして、米本の復帰や若手の台頭。

オプションが色々増えるのは良い事である。

今年もチームの結果や状況に一喜一憂する日々がやって来た。

ついでに花粉もやって来たww

花粉の方は、来ない方がもの凄く有難いんですけどねぇ・・・