巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

島津の野望 ~上洛編~

本日は寒い&明日出勤という事で

自宅に篭って『信長の野望 創造』をまったりと楽しむ。

めでたく、九州を統一してまずは上洛を目指す。

委任軍団に四国方面は丸投げして、本隊は中国地方を突き進む。

備中辺りまでは、結構スムーズに領土を拡大して来れた。

しかし、ここからの相手は

歴史イベントの恩恵で巨大勢力と化した織田家。

特に、安土城の建っている近江に控えている大軍勢・・・

とは言え、こちらも兵力、人材では引けは取らないが

四国攻めの際に、長宗我部家の人材を徳川に取られたのは完全に誤算だったかな・・・

本隊は備中から姫路を抜けて京に向かうルート。

で、委任軍団の方は四国から紀伊を攻めてそこから南近江を目指す事に。

委任軍団の方はさほど苦戦せずに来れたのだが

京へ向かう本隊がかなり苦戦。

支城を攻め取る>>支城へ数万単位の敵が向かう>>撃退・・・と

この繰り返しでかなり時間を食ってしまったが

何とか、二条御所を攻め落とす事に成功し征夷大将軍に就任。

次の問題は、近江をどう切り崩すか?

安土城長浜城がもの凄く厄介だが・・・

近江を取ればだいぶ楽にはなるとは思う。