読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

島津の野望 ~九州統一編~

ゲーム雑記帳

信長の野望 創造』まったりとプレイ中でございます。

シナリオ『家督相続』の島津家で開始。

まずは、内政に勤しむ。

で・・・そこそこに軍備も整ってきたので領土拡大に動く。

北側は、大友家が暴れまわっておるので

現時点で直接やりあうのは得策ではないと判断し

まずは、周辺の肝付家と伊東家を攻め後顧の憂いを断つ事にする。

確か、この時点で戦国伝『九州探題を自称せよ』が発生。

条件は、九州の本城を全て支配する。

のは良いんだけど・・・役職を自称して良いのか?

そして、いよいよ九州北上に動く。

この時点での九州の情勢は

北側は、ほぼ大友家のテリトリーと化しており

支城を一つ取る度に、援軍がワラワラと沸いて出てきて大変ww

取りあえず、隈本城と府内館に軍を差し向ける。

激闘の末、隈本、府内館を落城させる事が出来たが

その戦いの最中、大友家の武将鍋島直茂が討死・・・

これは痛い、痛すぎる・・・

おのれ大友めッ!!!

(やったのは島津の武将なんたけどねww)

やり場の無い怒り(八つ当たりww)と九州統一に向け

イナゴの如く突き進む島津家。

途中、本拠から遠い城が増え委任状態になって来たので

委任軍団も進軍させかなり楽な展開になり

無事九州統一を達成。

そして、貴久さんを隠居させ義久さんに家督を譲る。

今後の進軍ルートは

比較的兵力の少ない四国方面を委任軍団に任せ

本隊は、中国地方の毛利家との戦いに向います。

織田の大軍勢が西側に向って来るので

早いところ、毛利家を倒さんとねぇ。