巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

信長の野望 創造 購入。

信長の野望 創造』(PS3版)を購入致しました。

そう言えば・・・信長の野望シリーズを

発売日に購入したのは初めてですねぇ。

ファーストプレイは、毎回恒例

年代の早いシナリオをプレイします。

今回は1551年開始の『家督相続』の島津家を選択。

なかなか時間がガッツリとプレイ出来ておりませんので

ざっくりとした感想ですが

一つの国に支城が多くあり、そこに繋がる道も増えている。

で、道を整備する事によって行軍速度が変わってくる。

コレを逆手に取って、敵国に繋がる道をワザと整備せずに

敵の進軍を遅らせるという事も出来る。

本城、支城に共に大兵力を置く事が出来ないみたいなので

諸勢力の助けがかなり重要になってきますねぇ。

この辺は史実を反映して面白いなぁと。

ただね・・・

他国からの武将の引き抜きは出来なくなってるのが残念。

まぁ、こちらの武将も引き抜かれる事もないので良いといえば良いのだが・・・

明日は、時間が取れるので

ガッツリとプレイする予定でございます。