巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

じれったい・・・・・・

昨日のFC東京のホーム戦

対大宮戦のTV中継したモノを観戦。

ここからリーグの上位争いに食い込んでいく為には

これ以上連敗するワケにはいかない。

のハズだったのだが、結果は0-1でFC東京の敗北・・・

試合を観た感想をざっくりと書いていく。

(素人視点での感想ですが・・・)

試合全体を通して

チャンスはFC東京の方が多く作っていた。

しかし、決めきれない展開。

で、課題としているセットプレイからの失点・・・

チャンスを多く作れて決められない時によく起こる形での失点。

大宮のディフェンスが良い。

前線からのプレス、競り合った後のセカンドボールへの対応。

選手達が自信をもってやっていた。

縦へのロングパスは完全に読まれていて、ことごとくオフサイドに。

サイドから裏に抜け出ても前への押し上げが出来ていないから

前線で孤立してしまう場面が多い・・・

大宮のDFは完全にパスに狙いを絞ってディフェンスしている。

それによって、横パスやバックパスが多くなって連動性が無くなってしまった印象。

パスでこじ開けていくのが難しいのだったら

もっとミドルレンジからのシュートを狙っていくのが良い様な気がする。

こういった試合を勝てない、あるいは引き分けに持っていく事が出来ない。

昨シーズンも感じたが、観ていてもどかしい。

上位に食い込む為にはこういう試合をモノにしていかないと・・・

それを可能に出来るチームだと思う。

ホーム開幕戦で見せてくれた躍動感と抱いた期待

この試合は全然感じられなかった。

こういう事は言いたく無かったのだが

ホームでこういう試合しちゃいかんだろ・・・

もう過ぎてしまった事をグダグダ言ってもどうにもならん。

観る側の人間である私が出来る事は、チームを信じて応援するだけ。