巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

2011チャンピオンズリーグ決勝

朝早くに目覚めてしまったので

録画しておいたチャンピオンズリーグの決勝

バルセロナVSマンチェスター・ユナイテッド戦を観る。

結果は、3-1でバルセロナが勝ちました。

試合内容も、ほぼバルサペースで進んでましたねぇ。

専門家じゃないので細かい事は分かりませんが

素人目から観ても、バルサのサッカーは次元が違う感じかと。

マンU相手にボール支配率が60%以上ってどうなのよwww

単純に考えて、ボール支配してれば相手の攻撃は無いわけで

おまけに、チャンスメイクも多くなる。

コレをRPGの戦闘で例えると、

ずっと自分のターンで進んでいるのと同じじゃないの。

こんな事されちゃ、どうにもならんがなと観ていて感じてしまった。

もうね・・・こうなったら、バルサに抗う最終手段として

メッシ、シャビ、イニエスタを強引に引き抜くしかないんじゃないかと・・・

(まぁ、無理でしょうが・・・)

こんなアホな事を書いてしまう位

現在のバルサがいかに凄いかという事が言いたかっただけなんですwww