巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

インチキ錬士の反省レポート

  この連休、ちょっとやり込んでみました。

気付いた事をいつもの様にざっくり書いてみます。


まず、サラ。

Kの硬化カウンターに依存している感がある。

(特に避けた後)

前からなんですが、直らないなぁ……


私の脳ミソはただの飾りみたいですwww

取りあえずはPKや肘

コレは他のキャラ使ってても通じる部分かと。

次に

ドラスマ(1K)、サーペント(2P+KK)をねじ込むイメージを植えつける。

それには、状況判断をきっちりしないと駄目ですが。

K+GKや3PPをもっと有効的に使いたい。

あと、6KKをもっと使っていくのもいいかと。


ブラッド

4K、コレはいいですねぇ?

結構リーチがあって使い勝手がいい感じ。

4Kからのダッキング移行からの攻撃と

いろいろ出来そうですな。


ただ……

?出来そうと書いてしまっている時点で

全く出来ていない現実が私の眼前に突きつけられていますがwww

攻めの引き出しが全く無いので

手詰まりになると固まる。

こういう時こそ、細かく組み立てていく。


パイ

2_3P+Kからのコンボの練習を主にやってました。

2_3P+K>P>46K+G>6K+G>9KKor46KK?

締めに9KKか46KKどっちがいいんですかねぇ?

この特訓の動画を撮って来たのであとで

じっくり観てみますかね。


これらの事をざっくりとまとめてみると……

練習で出来ない事は実戦で使えないので

とにかく、練習あるのみ!!

という非常にシンプルかつ解りやすい結論が導かれましたね?

うん、素晴らしい。

という訳で……とっとと寝ますwww