巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

〇〇の領域

 この世の中には、様々なゲームソフトが存在します。

名作と呼ばれるモノや、

ここでは書けない様な代物のモノ・・・・・・

今回私が紹介するゲームソフトは、後者ですwww

新世紀GPXサイバーフォーミュラ Road To The INFINITY 3」

 INFINITY4をプレイしていて、

「SIN」の後に続くストーリーが収録されていなかったので

ストーリー見たさだけにという浅?い考えで購入。

プレイした感想はと言うと・・・・・・

アマゾンのカスタマーレビューでボロクソに書くのが頷けるほどの代物・・・・・・

何か酷いって?

操作についてはやり込むうちにどうにかなっていくので

この点については、たいした問題にはならない。

だが、一番頭にくるのがコレ。

敵車が異常に遅い。

特に、コーナーで停まっていてラインを塞ぐことが多い。

減速してて遅いんぢゃないんです、完全に停まっちゃってるんですww

道幅の狭いコースでやられるともう駄目です。

このおかげで、オーバーテイクが非常に難しい。

更に、敵車に接触後や失敗時の減速からの立ち上がりが遅すぎる。

コーナーで接触>>コースアウト>>差が開く>>勝てない

という理不尽コンボの確定www

こりゃ、ボロクソに書かれるワケだ。

このまま投げ出すのも癪なので

どうにかしてグランプリモードは全クリアしました。

あとは、このゲームのメインシナリオの19回大会のみです。

しばらくは脳ミソが煮えくり返りながらのプレイでしょうかねぇwwww