巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

皇帝即位…させられた

 献帝擁立したものの、周りは敵だらけ。

取りあえず公孫サンと同盟して、南方に兵力を集中させる事に。

南方の敵は、可進と孫堅さんのみ。

後方待機隊は暇なので、ちょっと遊ぶ。

まず、同盟中の公孫サンの都市に兵を移動させ囲んでみる。

で、囲んで同盟破棄して城攻撃しようと企んでみましたが。

駄目でした……

外交政略の変更によって、部隊が大混乱との報せがww。

プレイヤーの意図は解ってくれないのね。

残念……

「9」の時みたいに砦に兵と武将を駐留させられれば良いのに。

そうすれば、こんな事考えなくて良かったのに(笑)

で、いろいろじゃれ合っていたら、献帝から呼び出しをくらう。

「朕に国を治める力は……」

とほざいて、無理矢理皇帝に即位させられました(笑)

そんなこともありつつ

可進・孫堅さんをしばき倒す事に成功。

残るは、北の公孫サンのみ。

統一まで、もう少しであります。