巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

年始の過ごし方2

 私の職場は明日から仕事始め。

連休最終日の今日は、まったりとDVD鑑賞をしていました。

今回観たのは「GOEMON」

私の好きなジャンル、時代劇&戦国時代(安土桃山時代)なので

以前から観てみたかった作品です。

いつもの様にざっくりとした感想。

時代劇として観るより、娯楽作品として観た方が良いというのが正直な感想です。

何故かと言うと、時代背景に対して突っこみどころが満載の作品でした。

ここでは触れませんが、結構ありましたね。

が、完全に無視して作ったのかと思いきや

ところどころで史実に沿って描かれていたりと、わけが解らんです。

本能寺の変の件とかは面白いですね。

この作品では、秀吉と光秀の共謀説が描かれていました。

あとは、登場人物の身体能力が異常。(笑)

突っこみどころを気にしなければ、

話の展開もテンポが良くて面白く観られました。

さて、明日は仕事始めだ。

とっとと寝るか…と言ってみるが、多分深夜に寝る事になりそう(笑)