巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

龍、虎、うつけ者、狸の共闘

 信長の野望 革新、武田家再チャレンジ編です。

前回同様、開始早々に春日山城を急襲。

で、上杉家を倒した頃……

三河の松平さんが信濃にちょっかいを出してきたので三河に進軍。

松平さんの同盟国の織田家まで援軍で出陣して来て大乱戦。

が、ここで一人の漢が獅子奮迅の活躍をする。

その人とは、上杉謙信さんです。

織田家の軍勢を蹴散らし、そのまま清洲城に特攻し

城を落としてしまいましたよ。

この時改めて思ったのが、味方で良かったという事ですねぇ(笑)

そして、この時期に今川家を降伏させていたので

義信謀反は起こりませんでした。

さて、武田、上杉、織田、松平(徳川)連合という

デンジャラスな軍勢が次に目指すのは関東の北条家。

この面子で攻め込まれる北条家。

まぁ……たまったもんじゃないですねぇ(笑)

という訳で、あっさり北条家を撃破。

北条一門を加えますます手が付けられない状態の武田家。

こんな危険な奴らを放っておく程世間は甘くなく

めでたい事に武田家包囲網が結成(笑)

これから忙しくなりそうですねぇ……