巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

謙さん怒りの逆襲?激闘編?

 不倶戴天の敵、朝倉家に

正義の鉄槌を振り下ろす準備が整い

越中ルート、美濃ルート、尾張ルートの3方向から進軍。

中でも一番激戦になると予測しているのが美濃ルートです。

美濃の斎藤家は、人材の宝庫。

竹中重治(半兵衛)、明智光秀、美濃三人衆…etc

更に朝倉家に従属しているので、朝倉家から援軍が来ます。

まずは、美濃をゲットして出来れば人材もゲットしておきたい所であります。

一度の合戦で倒すのはかなり厳しいので

まずは、兵士数を減らす為に少数で突撃をかけます。

一度目の出兵の狙いは、属領からの援軍と朝倉家の援軍を叩いておく為。

初戦を終えた後、狙い通り属領の兵士にかなりの損害を与えられました。

そして、第二陣の本隊

上杉の謙さん、信玄さん、柴田勝家本多忠勝北条綱成さん・・・他

精鋭部隊で突撃!!

槍衾カウンターで綱成さんが死にかけましたが

どうにか美濃攻略成功しました。

で、美濃攻略の時に朝倉家の援軍で来ていた

将軍・足利義輝さんを確保!!

戦後の捕虜処遇で、登用を持ちかけたら、あっさりOK!

将軍をこちらに招き入れてしまいました。

このまま普通に攻めても良いのですが

どうせなら、徹底的に嫌がらせをしてやろうと思い(笑)

朝廷にお願い(金が必要)して、朝倉家を朝敵にしてやろうと画策。

その結果……

朝倉家が朝敵にされました(笑)

ここで、イベント発生。

朝倉家に従属していた連中がこぞって反旗を翻しました!!

蘆名家に吸収されて蘆名家が一大勢力に。

この展開はちょっと厄介な事になりそう……