巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

謙さん怒りの逆襲?序章?

 屈辱の従属ライフを満喫中の関東管領・上杉家。

でも、状況は上杉家に有利です。

勢力状況は、朝倉家が8大名家を従属させており

上杉家の近所の蘆名家、神保家、斎藤家とは

合戦出来ない状況に。

と…いう事は、北条家との戦いに集中できるのであります。

そして、激戦の末に北条家を撃破し、関東統一!

北条家一門衆を上杉家に迎え入れました。

中でも、綱成さんが加わったのが大きいですねぇ。

反旗を翻し、将軍を救い出す準備が整ってきました。

刻は来たとばかりに…早速、朝倉家に使者を送り手切する。

すると朝倉義景さんはうろたえてこう言いました。

「な、なんと上杉の鉄面皮め!我々を裏切ろうというのか!!」

まあ、普通は怒りますね。

案の定、次のターンに朝倉家が攻め込んで来ました。

こちらは、氏康さんと綱成さんで野戦で迎撃。

しかし、朝倉家の軍勢見て愕然。

規模が天下人なのに、雨鉄砲隊がいなくて弓隊がいましたよ…

戦いの方は、氏康さんの鉄砲と、綱成さんで

徹底的にきっちりと打ちのめしてやりましたよ。

いや?綱成さん強い。

で、朝倉家に従属している松平家を攻めまして撃破。

朝倉家の領土に隣接してきました。

次は、神保家と斎藤家を撃破して、

越中>>加賀>>近江ルート

美濃>>近江>>京ルート

尾張>>伊勢ルートの三つの進軍ルートから

同時進行で突撃をする作戦を画策中。

朝倉家の連中に東国武士の正義の鉄槌を見舞ってやります。