巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

関東管領就任?川中島の戦い?従属?

 信長の野望シリーズには、

史実で起きた色々な事件を再現した歴史イベントがございます。

ゲームをプレイしていると勝手に起きているものや

条件をクリアしないと見れないものとかあります。

この歴史イベントを探すのもこのゲームの面白い所でもありますね。

長尾家でプレイしてしばらく経ったある頃

関東管領上杉憲政さんが、北条家にボコボコにされ

落ち延びて来たのを助ける事になった景虎さん。

更に時は過ぎ、憲政さんが関東管領を景虎さんに譲りたいと言い出しました。

いろいろともめた挙句……関東管領上杉謙信に改名です。

そして・・・史実にそって、武田家を攻める事に致しました。

川中島の決戦のイベントは……無いんだなコレが…

気を取り直して進軍。

破竹の勢いで突き進む上杉軍。

序盤だからか、武田家の軍勢もさほど脅威には感じず

あっさり武田家を倒しました!

晴信さん(信玄)を捕縛し一旦逃がして浪人にしてから登用。

ここに戦国最強のツートップが誕生!!

と、悦に浸っていると歴史イベント発生。

朝倉家が、将軍を擁した・・・とかいうイベントが起きました。

このイベントは別にどうでも良いんですが

問題は次に起きたイベントです。

何を勘違いしたのか朝倉さん、天下人気取りです。

顔グラフィックが冴えない面の分際で

何か偉そうな事をグダグダと言っているのが

不愉快極まりないですな(笑)

で、上杉家の勢いにビビッたのか

将軍の名前を使い、上杉家を従属させようという策を練るわけです。

上杉家に届いた書状にはこんな事が書いてありました。

‐上杉家はとっとと朝倉家に従属しろ‐

はい??

しかし、謙さんは「信義がどうとか…」とか言っちゃって

あっさり従属してしまいました……

こういう時って選択肢が出ると思うんですが…

選択肢が出やしない!(怒)

強制ですか……まあ、いいや。

謙さんが言った言葉

「朝倉家が将軍をないがしろにしているとわかった日には

反旗を翻し、将軍を救い出す。」

その時が来たら、東国連

上杉の謙さん、武田信玄さん、北条氏康さん(加える予定)その他大勢で

徹底的にきっちりとぶちのめしますから。


近日公開予定の


ドラゴン(越後の龍)怒りの逆襲を御期待下さい(笑)