巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

似たり茄子奪還作戦

 さて、毛利幕府が出来たのは良いのですが

国中敵だらけのこの状況……

だが、やる事はただ一つ。

山名家を徹底的に叩く!!これです。


取りあえず、内応を片っ端から仕掛けてみる。

6?7人程約束をとりつけました。

いざ、攻め込んでみると、とんでもない光景が……

山名家の出陣部隊8部隊中、5部隊が

内応を取り付けた武将でした。

もちろんこの合戦は圧勝。

内応した武将の中に、本願寺顕如さんがおり

更に持っている家宝が「似たり茄子」でした。


あっさりと目的達成。

没収…するほどのモノじゃなく

短筒系のモノをあげ、騎馬鉄砲を編成出来る様にしました。

話は変わって、1569年の各地の状況は

東北>>南部家、葛西家、宇都宮家の三つ巴戦を展開。

宇都宮家は上杉家を倒すジャイアントキリングを達成。

関東>>北条家の独壇場。毛利幕府に次ぐ大勢力。

北陸>>武田家と北条家の小競り合いが続く。

東海>>斉藤家が怒涛の勢いで、織田、浅井、朝倉を倒し一大勢力に。

関西>>三好家は斉藤家に従属中。これは、反毛利連合に加盟した為です。

中国>>毛利家の縄張り。九州含む。

四国>>毛利家と三好家がにらみ合い。

さて、どうしたものか……

三好家が居座る京を攻めるか…斉藤家に決戦を挑むか……

やはりここは、京を攻めるのがいいかも。

という事で……

次回の毛利幕府の愉快な面々は、京に上って遊びまくる?をお送り致します(笑)