巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

小田原城探索

 昨日から夏季休暇に突入。

兼ねてから行きたいと思っていた小田原城に行ってきました。

小田原に到着し、しばらく歩くと小田原城が見えてきました。

意外と、駅から近いんですねぇ。

周りを散策し、いよいよ中へ突入。

銅門、常盤木門を抜け、天守閣へ!



銅門(あかがねもん)


 

天守

中に入ると、展示館の様な作りになっておりました。

大名行列で使っていた籠、歴代城主の肖像画

小田原攻めの行軍ルート、北条氏の支配領域

中でも、甲冑、刀、槍、鉄砲は私の好きなゾーンなので

じっくり鑑賞してしまいましたねぇ。

最上階に上り、展望台から景色を眺める。

箱根の山々、秀吉さんが築いた一夜城跡、相模湾

天気が良かったので、いい眺めでしたな。

しっかりと堪能して、天守閣を出た後向かったのは

小田原城歴史見聞館。

河越の野戦のカラクリ人形芝居を観る。

この戦いは、北条VS反北条連合との戦いで

まさしく四面楚歌の状況で絶体絶命のピンチ。

で、氏康さんがとった作戦ですが

まず、何度も戦うと見せかけては退却。

この後氏康さんは上杉に対して講和を申し入れる。(油断させる為)

そして、徹底した隠密行動によって勝利。

この合戦は、信長さんの桶狭間合戦、元就さんの厳島合戦と並び

日本三大奇襲の一つとして数えられています。

ガッツリと歴史を堪能し、大満足して撤収いたしました。