巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

コンフェデレーションズカップ決勝

 コンフェデレーションズカップ決勝。

組み合わせは、ブラジルVSアメリカです。

前半はまさかの展開で、アメリカの2ゴール。

特に2点目のカウンターは鮮やかでしたねぇ。

ジャイアントキリングの気配が……

が、この2点でエンジンのかかり始めたカナリア軍団

後半開始早々に

ブラジルが1点返すと、ここからはブラジルペースでした。

その後逆転に成功し、ブラジルの優勝。

ブラジルの底力も凄かったのですが

前半ブラジルを抑えていた

アメリカのディフェンスも良かったです。

三位決定戦のスペインVS南アフリカ戦も接戦でしたね。

南アフリカは準決勝でブラジルに善戦したのが

自信になっていたと勝手に解釈してみました。

こういった短期決戦は、勢いに乗るというのも重要ですかね。