巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

最後まで分からないもの

 昨日の夜、チェルシー×バルセロナ戦をようやく観戦。

試合の流れを簡潔に記すと、こんな感じですかね。

前半早々にチェルシーが先制。

その後は1Stレグと同じ様な展開。

中盤ではボールを回せるバルセロナ

が、ペナルティエリア付近ではきっちりと守られていましたねぇ。

で、後半。不運続きのバルセロナにまたしても不運が……

アビダルが一発レッドで退場。

1点ビハインドの上、数的不利、シュートは枠に行かず

更に攻撃陣は封じ込められ……と絶体絶命のピンチ。

そんなこんなでロスタイム。

もう、チェルシーの勝ちだろうな…なんて思っていたら

起こりましたねぇ……奇跡が…

イニエスタのミドルがチェルシーゴールに吸い込まれて

アウェーゴールが決まってしまいましたよ!

初めて枠に行ったシュートが決勝点とは、劇的な展開じゃないでしょうか


決勝のカードは、マンU×バルセロナになりましたね。


点の取り合いなんてのを期待してしまいますな。