巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

開幕。いきなり決戦?

 EURO(サッカーヨーロッパ選手権)が開幕しましたねぇ。

ここまで(10日朝時点)ではチェコポルトガル、ドイツ、クロアチアが順当に勝っています。


で、Cグループのイタリア対オランダ戦(録画)を今観ています。


って・・・この試合はワールドカップの決勝戦にしてもおかしくない組み合わせですねぇ。


試合はとんでもない事になってますよコレ。

前半33分の時点でオランダが二点のリード。この展開は全く予想出来ませんでした。


0?0の引き分けか1?0の接戦になるとみていたんですが…いやーたまげましたねぇ。

序盤から両チーム共に仕掛けてきたのも意外な感じです。


2?0でオランダリードのまま前半終了。


後半ですが、やはりイタリアが前線からプレスを掛けてきました。

が、オランダも3点目を狙いにいってますねぇ。

後は、どのタイミングで選手交代をしてくるのかがカギでしょうか。


先に交代したのはイタリア。マテラッツイに代えてグロッソ

どうやら怪我のようですねぇ。これはイタリアは想定外の展開でしょう。


しかし・・・イタリアがかなり前がかりにきてますねぇ。

イタリアが二枚目のカード(選手交代)来ましたねぇ・・・デルピエロ投入です。


イタリアも惜しい所もあるのですが、崩しきれていない感じ。

ツキもオランダに味方したんでしょうか…


ピルロのプレイスキックをファンデルサールがファインセーブ。

オランダのカウンター発動。ブッフォンも負けじとファインセーブ・・・

が、ファンブロンクホルストのヘッドで追加点。


で、このまま試合終了。

いや?凄い試合でしたねぇ・・・まさかイタリアから3点も取るとは予想外でした。

オランダはこのまま勢いに乗っていきそうですかねぇ。


個人的には、次のイタリア対ルーマニア戦に注目です。

後が無くなった本気モードのイタリアがグループリーグで見れそうです。