巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

アウトからインへ―その壱―

 近距離での引き出しを拡張すべく、例によって4EVOで研究。

記念(?)すべき第一回目の今回は投げを研究していきます。


プラティクスモードで投げ確定技の項目があったのでプレイ。

ここでは各キャラクターがランダムに打撃を出してくるのを見極めて

投げもしくは下段のPで対処する課題です。(サラを使用)


一時間位この課題をプレイし、各キャラクターの対処の方法が

大まかに解ってきた感じですかねぇ。


次はクエストで実践と、思っていたんですがシュンの爺様の対処を調べていないことが発覚。

まぁ、爺様の対処は後でするとして更に問題が発覚。

4EVOまでのキャラクターはいいとして、5のブレイズとアイリーンの対処ができないという事。


この二人に関してはノックアウトで地道にやっていくしかありませんねぇ。


実践の方ですが、まあまあいい感じで立ち回れた様な感じです。

後は対人戦で通じるかどうかの実践でしょうかねぇ。


これを応用して、ドラスマ(33k)やサーペント(2p+kk)等の各種浮かせ技で

コンボを狙うなんて事も出来ますねぇ。これは状況に応じて使っていきたいところです。


時間が取れそう…と書くとどういう訳か次の日から忙しくなるというのが

ここ最近の私のパターンの様ですので迂闊な表現は控えます。


追記……4EVOで研究なんて無謀な事をしているのは

ネタや受け狙い等ではなく、真面目に研究している事を付け加えさせていただきます。


次回のプレイ時はいっその事、投げ以外使わないでプレイしてみようかと考えてます。

と、自分でハードルを上げてしまいましたが大丈夫でしょうか?