巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

日・クラシコ&伊・ダービーマッチ

 3日の土曜になりますがJリーグのクラシコヴェルディマリノス戦をTVで観戦。


これはクラシコ伝統の一戦)とはいえないという意見があるみたいですが

Jリーグの前身だった日本リーグの時代からのライバルであるこの2チーム。

この2チームが中心となって牽引してきたのは事実である訳で

私はクラシコと呼んでもいいんでない?と思います。


結果を先に言ってしまいますが、3?2でヴェルディが勝ちました。

ブラジルトリオ(フッキ・レアンドロ・ディエゴ)が上手く機能していたのが勝因でしょうかねぇ。

ただ…ブラジルトリオが封じられたり機能しなかった時どうするのかが

ヴェルディの今後の課題ではないでしょうか。


で、お次はセリエAミランダービーですが

双方共に負けられない事情があり、面白くなりそうな予感がしますねぇ。


インテルはリーグ制覇がかかっており、ミランは来期のチャンピオンズリーグ

出場資格であるリーグ四位に入る為には落とせない一戦。


てな訳で…初っ端から仕掛けていくミラン

インテルは様子見なのかプランなのか解りませんが、積極的には仕掛けてはこない。

ミランに惜しいシーンがあったものの前半は、0?0で終了。


後半いきなり試合が動き出します。

カカからのクロスをインザーギが合わせてミランの先制。インザーギらしいゴールでしたね。

そのすぐ後カカが前からのプレスでボールを奪い、カカのゴールで追加点。


で、ようやく動き出したインテルフリーキックをクルスが直に蹴ってゴール。

私にはクルスがプレイスキックを蹴るイメージが無かったので意外で驚きました。


試合の方はミランがそのまま逃げ切ってミランの勝利。


私が今注目している選手、アレシャンドレ・パトが途中出場しましたが

出てきたのが遅かったかな…あまりボールには絡めませんでしたねぇ。


現時点でミランが四位に浮上。でも五位のフィオレンティーナとは勝ち点1差しか無いんで

ミランは気の抜けない状況ですが、頑張って欲しいですねぇ。