巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

WUG記

七つの星の並びに込めた願いと魂。

今までに見てなかった見方でモノを見ていくと、また違った発見がある。楽曲に於いては、限定された会場で聴いた時の感覚であったり、纏っている衣裳から導かれる視覚からの情報による所感だったりと様々あると思えます。今回の記事はある楽曲について、自分…

宮城巡礼紀行・最終日 ~そこに在った繋がる『縁』の物語。

二泊三日の宮城巡礼記最終回。(初日と二日目はそれぞれのリンクからどうぞ) 6時前頃に起床。初日に痛めた両脚はまだ完全には癒えていないが昨日そこそこに呑んだものの目覚めは悪くなく朝食バイキングにて朝飯を済ませ、荷物をまとめて9時過ぎにチェック…

宮城巡礼紀行・二日目 ~石巻の『今』と繋がる『縁』

前回の続き。 ・仙台→石巻へ。 仙台の宿で朝日を拝み、朝食バイキングにて朝飯を食した後、身支度を整え出立。二日目は石巻と松島を巡る旅だ。仙台駅まで出て東北本線の快速(だったはず…)で石巻へ。 で、車内で眠りこけているうちに石巻に到着。石巻の名所…

宮城巡礼紀行・初日 ~閖上の『今』という刻の物語

この行動に俺が至った経緯と状況はいずれ当Blog内にて書き殴るとして…3月26日~28日の二泊三日の旅程で東北・宮城の地へ巡礼の旅に行って来ました。 旅の目的は言わずもがな、Wake Up,Girls!の聖地巡礼でもあるのだが……昨年観劇した吉岡茉祐さんが出演された…

巡り逢いの縁と奇跡への感謝。―青山吉能さんへ。

Dear 青山吉能さん。 貴女はかつてこう我々に誓ってくれましたね… 『もっと強く、大きくなって皆さんをもっと大きい会場に連れて行く!』と。 叶わないと思った夢が叶ったんですよね……七人で誓い合った約束の地でさいたまスーパーアリーナでの『Wake Up,Girl…

巡り逢いの縁と奇跡への感謝。―奥野香耶さんへ。

Dear 奥野香耶さん。 貴女を知ってからここまでの刻まで、自分は奥野さんに関する事を色々と記事に書いてきましたが…どれもこれもが一筋縄ではいかなかった難産な記事ばかり。こうして今書いている記事もそうですが…おそらく今後も貴女に関する事を書く際に…

巡り逢いの縁と奇跡への感謝。―永野愛理さんへ。

Dear 永野愛理さん。 貴女が言われた様に、これまでに無駄なモノは何一つとして無く全ての出来事があって無意味にしなかったから約束の地で七人は輝いた……七人で始まり、七人誰一人も欠けず揃ってきっちり終われる事。続けて来た事は勿論の事、きちんと終わ…

巡り逢いの縁と奇跡への感謝。―吉岡茉祐さんへ。

Dear 吉岡茉祐さん。 貴女は頑なに言い続けて、信じてきましたね。 『何時の日かWUGの単独公演で、さいたまスーパーアリーナに立つ』と。 そして…埋まって灯ったんです。人の心の光が。 自分自身を信じ、挑み続けたからこそ成しえた事であるのだけれども貴女…

巡り逢いの縁と奇跡への感謝。―田中美海さんへ。

Dear 田中美海さん。 約束の刻・SSAでのWUG単独公演で…きっちり届きましたよ。貴女の声。 これは自分の勝手な暴論ではありますが、他の六人以上に田中さんは並々ならぬ想いを抱いてSSAの単独公演に臨まれたと思っています。『7 Girls war』での貴女のソロパ…

巡り逢いの縁と奇跡への感謝。―山下七海さんへ。

Dear 山下七海さん。 2015年3月8日。忘れもしません。貴女が初めてのソロイベントで魅せた圧倒的な『個』の力と『才』に魂を撃ち抜かれた事。あの日に俺が観た貴女のステージからは今まで自分が感じた事の無かった異質なベクトルを感じ、本当に衝撃的で圧倒…

巡り逢いの縁と奇跡への感謝。―高木美佑さんへ。

Dear 高木美佑さん。 自分は、かつて貴女がBlogに綴られたあの言葉を忘れた事はありません。 一生忘れないようなステージ、私達もいつかできるのかなぁ。 ―Wake Up,Girls! official blog 桜満開でしたね♪(み´μ`ゆ)より引用 2019年の3月8日。さいたまスーパ…

約束の刻の奇跡と未来。―Wake Up, Girls! FINAL LIVE~想い出のパレード~参戦レポ

世の中には数多のグループが存在し、大きく二分化する事が出来る。 終焉の刻への花道を飾れてグループとしてのキャリアに幕を下せるか、ひっそりとキャリアに幕を下すか。色々な人に愛されて、親しまれて、花道を飾れ幕を下せるグループはおそらくは限られて…

約束の刻と地にて取り戻す『忘れ物』の物語。

本稿を書き上げ、投稿する頃には約束の地・さいたまスーパーアリーナで開催されるWake Up,Girls! FINAL LIVE ~想い出のパレード~開演まで残り数刻に迫っている。どの楽曲が披露されるのだろうと様々な想いに馳せる人は多いだろう。無論、俺もその一人だ。…

お楽しみはこれからだ!―Wake Up, Girls!FINAL LIVE ~想い出のパレード~開幕へ寄せて。

遂に来てしまいましたな……Wake Up,Girls!の終焉の刻である2019年3月。 まずは、Wake Up, Girls! FINAL TOUR -HOME-全33公演無事終演お疲れ様でした。本気の想いと魂を届けてくれたWake Up,Girls!のメンバー、七人を支えたスタッフの皆様。各会場に参戦され、…

WUG楽曲 ライナーノーツ #21 同じ夢を見てる/Knock out

誠に残念ながら…WUGの終焉の刻が過ぎようともこの駄文ライナーノーツシリーズはしぶとく続けていく事を勝手ながら誓約した次第であります。 誰かが彼女達が残したモノを語り継げば、永遠では無いにしろ楽曲が朽ち果て忘れ去られる事はないのではないだろうか…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察 【目次】

TVアニメ『Wake Up,Girls!新章』の独自考察記事を書いたは良いが思いの外記事の本数が多くなったので、取り敢えずまとめました。 *記事の内容に関しては本編のネタバレを容赦無くぶち込んで書き殴っていますので閲覧の際はご注意願います。 【物語全体&楽曲…

One offと普遍的&汎用性が織り成す楽曲の物語。

毎度ながら、今更改めて書く事ではないのですが…当Blogの考察系の記事は100%俺の私見&暴論で書き殴っております。なので、閲覧の際には本気で内容を捉えるのでなく、アホ(俺)がまた何か書いていやがるな…という生温かい視点で右から左へと流し読みされる事…

『未来』を謳った楽曲の物語。

今回の記事は、ある楽曲が持つ『物語』についての独自考察。 そして、本来なら本稿はこの機に世には出さないつもりでしたがいろいろありまして……今回この様な形としてお届けさせていただきます。 I-1club/『止まらない未来』が持つ楽曲の『物語』について書…

WUG楽曲 ライナーノーツ #20 海そしてシャッター通り/言葉の結晶/土曜日のフライト/さようならのパレード

どうも。あかとんぼ弐号でございます。 今回は、放置してしまっていた…WUG楽曲ライナーノーツシリーズになります。何だかんだで今回で番外編を除くと第20回目となる節目を迎えました。 そんな節目となる今回書き殴っていくのは……こちら。 1月23日にリリース…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【人物編7~Wake Up,Girls!編】

異端者による『Wake Up,Girls!新章』独自考察シリーズ。これまで【物語編】に【楽曲編】そして【人物編1~6】と書き殴ってまいりましたが…遂にラストを迎える事となりました。 ラストは勿論…彼女達七人。Wake Up,Girls!編をお届け致します。 彼女達七人の新…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【人物編6~白木徹編】

今回の記事を書き殴るのにあたって、予めお断り致しますが…人物編の独自考察でありながら今回は考察にならない可能性が多分にあります。 (いつもの事じゃねぇかという指摘はごもっともですがww) 前回記事に書いた早坂さんと同様に、今回扱う白木徹という男…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【人物編5~早坂相編】

絶賛放置状態になっておる、異端者による『Wake Up,Girls!新章』独自考察シリーズ。当初の予定では、昨年末にギリギリ全部書き上げれる見積もりだったのですが、予想外の出来事が色々重なってそれに関しての記事を書いてしまって現在、この有様であります………

挑み、出し尽くそうとする者の真愛の情と感謝の念と生き様。

1月5日。Wake Up, Girls! FINAL TOUR - HOME - 熊本昼公演の感想を散見した直後でこのBlog記事を書いておる。彼女、青山吉能にとって、この熊本の地は故郷というだけじゃなくもう一つの『約束の地』そして…この地で錦を飾る事が青山吉能にとっての『約束の…

"真"の運命の女神が紡ぐ物語。―運命の女神完全Verへの想い―

大晦日の昼下がりの事だ…あれは俺がツイッターのTLを流し見しておった時の事。そこで目に留まったあるツイートがこの記事を書こうと思わせるに至るきっかけとなった。 WUG の I-1club曲カバーアルバムを出してほしいと常日頃から思ってるし、そういったツイ…

辿り着いた約束の地と刻 ―Wake Up, Girls! さいたまスーパーアリーナ単独公演開催決定に寄せて。―

2018年12月22日。『Wake Up,Girls! FINAL TOUR - HOME -~ PARTⅡ FANTASIA』千秋楽・横須賀公演夜の部にてその報は告げられた。 Wake Up, Girls! FINAL LIVE さいたまスーパーアリーナにて開催!!!!!!!! 自分は現地参戦しておらんので、この報は自宅…

動画作成してみた。

誠に勝手ではありますが…最近WUGを知った方々に今回の記事を捧げようと思います。 つい先日、WUG布教の一助になれればと思い立ち不慣れながらもある動画を作成した。 WUG楽曲サビメドレー(2014~2017) 名づけて、Wake Up,Girls! my favorite songsWUG楽曲(…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【人物編4~松田さん&丹下社長&大田組編】

『Wake Up,Girls!』の物語にて自分が感じているもう一つの魅力は大人達の描写だ。この辺りの描写に割く割合は他のアイドルアニメよりも大きいのではないだろうか。未熟なアイドル達に道を示し支える存在であったり、自身の信念を頑なに貫く存在であったり果…

"今"貫きたかった『我』が紡いだ"奇跡の刻と物語"

普通なら、自分が参戦出来なかったライブの所感なんてモノは書こうとも思わんでしょう。Wake Up,Girls!のファイナルツアーに限定するならば、俺が参戦出来なかった7月の座間の1日目と10月の大阪の参戦レポは書いておりませんしまず書こうという気にもなりま…

WUGNER SONIC!4参戦レポ―同好の士によるもう一つの『闘い』―

本来ならこういう参戦レポの類は終わってから一週間以内にアップするのが定石なのでしょうが…仕事の方が地味に忙しかったり、別件の記事に掛かりきりになってたり、更に言うと俺の遅筆スキルが発動してしまっていささか新鮮さに欠けてしまう頃合で箸にも棒に…

冬の幕張と"生命の歌”の物語

この記事はWake Up, Girls! Advent Calendar 2018 - Adventar2日目の記事となります。駄文しか書けない奴で尚且つ需要が無いでしょうが……僭越ながら自分も参加させていただき、この記事を書かせていただきました。 自分の勝手な持論で恐縮ですが、同じ楽曲…