巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

WUG記

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【人物編4~松田さん&丹下社長&大田組編】

『Wake Up,Girls!』の物語にて自分が感じているもう一つの魅力は大人達の描写だ。この辺りの描写に割く割合は他のアイドルアニメよりも大きいのではないだろうか。未熟なアイドル達に道を示し支える存在であったり、自身の信念を頑なに貫く存在であったり果…

"今"貫きたかった『我』が紡いだ"奇跡の刻と物語"

普通なら、自分が参戦出来なかったライブの所感なんてモノは書こうとも思わんでしょう。Wake Up,Girls!のファイナルツアーに限定するならば、俺が参戦出来なかった7月の座間の1日目と10月の大阪の参戦レポは書いておりませんしまず書こうという気にもなりま…

WUGNER SONIC!4参戦レポ―同好の士によるもう一つの『闘い』―

本来ならこういう参戦レポの類は終わってから一週間以内にアップするのが定石なのでしょうが…仕事の方が地味に忙しかったり、別件の記事に掛かりきりになってたり、更に言うと俺の遅筆スキルが発動してしまっていささか新鮮さに欠けてしまう頃合で箸にも棒に…

冬の幕張と"生命の歌”の物語

この記事はWake Up, Girls! Advent Calendar 2018 - Adventar2日目の記事となります。駄文しか書けない奴で尚且つ需要が無いでしょうが……僭越ながら自分も参加させていただき、この記事を書かせていただきました。 自分の勝手な持論で恐縮ですが、同じ楽曲…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【人物編3~岩崎志保&ネクストストーム編】

どうも、あかとんぼ弐号でございます。需要があるかどうかはさておき……『Wake Up,Girls!新章』独自考察シリーズ人物編第3回目・岩崎志保&ネクストストーム編をお届け致します。 当初はI-1編の中で彼女達の事も書く予定でしたが、書き出したら思いのほかI-1…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【人物編2~I-1club編】

今回も『Wake Up,Girls!新章』人物編独自考察I-1club編となります。様々な捉え方が可能な良い意味で面白くもありますが、彼女達に関しては様々な解釈があると思われます。 それ故に読み解くのが困難な人物達ですが今回も俺なりの解釈にて彼女達の新章での物…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【人物編1~Run Girls,Run!&マキナX編】

異端者による『Wake Up,Girls!新章』独自考察シリーズもいよいよ【人物編】に突入致します。 一気に書き切るのは俺の気力がまず持ちませんので数回に渡って書き殴っていく事と致します。で、重たい内容のモノを書くつもりも、そしてそんな語彙力が自分にはあ…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【楽曲編】

自分の勝手な持論で恐縮であるが…アイドルを題材とした作品において楽曲との関わり合いは欠かす事の出来ない重要な要素であると思っておる。その楽曲に懸けている想いと魂。制作に携わり苦闘する軌跡を描いていたり楽曲が物語の根幹を成す要素であったりと様…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【物語編】

皆様、爽涼の候いかがお過ごしでしょうか。あかとんぼ弐号でございます。 巷ではWake Up,Girls!のファイナルツアー PARTⅡ FANTASIAの初陣である大阪公演が終了し余韻と興奮冷めやらないという所でしょう。 しかし、当ブログは刻の流れが通常と異なる時間に存…

あれから…そして、これからの刻へ……

今回の記事の内容ですが……独り言&チラシの裏に書き殴った落書き程度のモノとして捉えていただけると幸いでございます。 あれから……Wake Up,Girls!の解散発表から三ヶ月の刻が経過しようとしておる。思い返してみると、この三ヶ月は激熱で濃密な刻だったよう…

WUG楽曲 ライナーノーツ #19 Glossy World/無限大ILLUSION 2017

WUG楽曲ライナーノーツ第19回はベストアルバム『Wake Up, Best!3』からこの二曲を紹介していく。 Glossy World/マキナX(三森すずこ) ヴァーチャルアイドル(Vドル)・マキナXの楽曲。作中、Vドル陣営は世界でも活躍している音楽プロデューサーである早坂…

季節外れの"桜"が咲き乱れても良いじゃないか。

この零細駄文ブログにて、どこまで力になれるか分からんし全くの徒労に終わるのかもしれないが…扉は叩かなきゃ開かないので自分も微力ながら後方支援をさせていただく。 挙げた画像は、9月2日に開催されるWake Up,Girls!のファンクラブイベントわぐらぶ限定…

三度目のもう一つの"闘い"と"奇跡"の物語。

いろいろありまして…つい先日ようやくAnimelo Summer Live 2017 ―THE CARD―(3日目)のBDを購入した。 出演者一覧の項に、Wake Up,Girls!と水樹奈々さんの名が刻まれている。俺にとって…これ程胸が熱くなり何と形容していいか分からん感慨深さが同時に湧き…

WUG楽曲 ライナーノーツ 【番外編】WUGソロイベント2017&2018楽曲

WUG楽曲ライナーノーツ・番外編という事で今回取り上げるのは昨年と今年に開催されたソロイベントと先日のファンミーティングにて披露された七人のソロ楽曲についてであります。 以前書いた記事のリンク先をまとめて載せてあります。 ―WUGソロイベント2017楽…

この瞬間よ永遠に…~Wake Up,Girls!FINALTOUR―HOME― ~PARTI Start It Up, ~ 埼玉公演(夜)参戦レポ

8月4日、大宮ソニックシティ大ホールにて開催されたWake Up,Girls!FINALTOUR―HOME― ~PARTI Start It Up, ~埼玉公演(夜のみ)に参戦して来ましたッ!!!!!!! 三部構成にて開催されるWUGファイナルツアーの千秋楽となるこの『戦』奇を衒わない真っ向勝…

開かれた"もう一つの闘い"への扉~Animelo Summer Live 2018 出演決定に寄せて。

―Wake Up,Girls!の七人にとって……もう一つの『闘い』の扉が開いた― 先日のWUGファイナルツアーの初陣となった市原市市民会館にてその報は発表された。 8/24(金)Animelo Summer Live 2018 “OK!”への出演が決定! その報が告げられた後、場内は割れんばかり…

感謝を胸にいざ参らん~Wake Up,Girls!FINALTOUR- HOME - 千葉公演(夜公演)参戦レポ

7月14日、千葉・市原市市民会館大ホールにて開催されたWake Up,Girls!FINALTOUR―HOME― ~PARTI Start It Up, ~千葉公演(夜公演)に参戦して来ましたッ!!!!!!! 今回の記事はその公演の参戦レポを書き綴っていく。 ―楽曲の所感の前に書いておきたい事…

闘う準備は出来ているか?!~Wake Up,Girls! FINAL TOUR- HOME -開幕に寄せて

どうも。あかとんぼ弐号です。 6月15日にWake Up,Girls!が2019年3月をもっての解散が発表され……FINALTOUR- HOME - ~ PARTI Start It Up, ~の開幕まで残す所一週間。PART3の概要は現時点では全く不明という状態だがこのツアーは2018年から2019年にかけ3部構…

WUG楽曲 ライナーノーツ #18 スキノスキル/SHIFT

いきなり書き出したり更新が滞ったりと、全然安定しないこのWUG楽曲ライナーノーツシリーズでございますが今のこの状況(WUG解散…)だからこそやっぱり続けていくべきなのだろうと。(だったら、とっとと書けと各方面から突っ込まれそうですがww)自分の遅筆…

今だからこそ…心に響いた"楽曲"

例により、これは自分の完全なる持論なのでありますが……楽曲というモノは歌う表現者を取り巻く状況や心情で様々な表情を見せる。そして、聴く側にも同じ事が言えると思っております。 WUGの解散発表を受けてから、と言うわけでもなく自分の方は相変わらずWUG…

告げられた終焉の刻~覚悟して前を向け~

始まりがあれば、終焉の刻は必ず訪れる。これはどの物事にも等しく訪れる逆らう事の出来ない自然の理である。彼女達に惹かれて応援していくと決意した刻からいずれ訪れ避ける事の出来ない事で、当ブログに書く事は心の片隅にありました。 昨日、声優ユニット…

舞台『Wake Up,Girls! 青葉の軌跡』観劇所感。

6月10日、草月ホールで開催された演劇『Wake Up,Girls! 青葉の軌跡』千秋楽の夜の部を観劇して来た。 前作の舞台版の続編となる今作だが、その発表は本当に急なものでありまさに青天の霹靂といった所だろう。で……更に、今回の会場は前回よりも収容人数の少な…

扉は叩かなきゃ開かない。

現在絶賛公演中と聞く舞台版『Wake Up,Girls!青葉の軌跡』自分は本当に運良く千秋楽の夜公演に参戦出来る事となりました。 本来なら今回は記事を書くつもりは無かったのだが公演が開幕した後、ツイッターのTLでこんなタグを見たので今回は、その事について書…

咲き誇る"異端の桜"の煌きと美しさ。/永野愛理ソロ楽曲・minority emotions所感

2018WUGソロ楽曲所感&独自考察シリーズも遂にラストを迎えました。ラストの楽曲を飾るのは、WUGの『扇の要』永野愛理さんの楽曲となります。 くどい様ですが……本稿は筆者の妄想と暴論の域で書き殴っております。予めご了承の上でお楽しみ頂ければと思います…

海と波が響かせる"魅惑と感謝"の旋律♪/山下七海ソロ楽曲・七つの海のコンサート所感

Green Leaves Fesも終わり、無事に参戦レポも書き終えたので中断しておった2018WUGソロイベの楽曲所感&独自考察を再開。そろそろクライマックスで残り2曲となってきました。……という事で、今回はこの楽曲について書き綴っていく。 毎度毎度ではございますが…

Green Leaves Fes参戦レポ~繋がって来た軌跡が"奇跡"へと変わる刻~

それはまさに、繋がって来た軌跡が"奇跡"へと変わる刻だった…… 5月12日。爽やかな海風が吹く五月晴れの時期に幕張の地に居るのは自分にとっては何だか新鮮な感覚に浸っておりました。昼前に海浜幕張に降り立った俺は幕張イベントホールへ急ぎ歩く。向かう最…

皐月の乱―Green Leaves Fes開催に寄せて。

本当に刻の流れというモノは早く、来週末の土曜はGreen Leaves Fesの開催だ。幸運な事に、自分は昼夜共に参戦出来る事となった。 自分にとってWUG関連のイベントは年始の『がんばっぺレディオ!』公録以来でソロイベやバスツアーの5周年ライブにも参戦出来…

Release of soul and Instinct(魂と本能の解放)/青山吉能ソロ楽曲・解放区所感

今回のソロイベ楽曲の所感&独自考察を書くに当たって最も自分が頭を悩ませたのが……書いていく順番と形式でした。前回ソロ楽曲の時は、CD収録順で七人まとめて書いていく形式。 まず、書く形式ですが前回と同様にしようかと思っていましたが聴き込んでおるう…

貫く信念と高邁な志。そして……縁(えにし)への感謝。/田中美海ソロ楽曲・Trouble!? Travel所感

2018WUGソロ楽曲所感&独自考察シリーズ、今回でようやく折り返し点である。 ありがたい事に、現在俺の執筆への気力が高いレベルにあり尚且つ刻の流れも味方しておるこの好機にこの萌え燃え滾る想いをPCのキーボードに打ち付けていこうじゃないの。 では……今…

ワグナジオ復活の刻に寄せて。

自分にとって、そして当ブログにとっても今回取り上げる事項には触れない訳にはいかないので書かせてもらう。 あれは、2016年の秋の事だった。WUGの3rdツアーに参戦し、七人の執念と称してもいい本気の想いと魂を直に感じ触発されるかの様に自分の中でも燃え…