巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

WUG記

始まりの謳のLast impressionとこれからの物語。

どうも。あかとんぼ弐号です。本稿は『Wake Up, Girls! Advent Calendar 2019』8日目の記事として執筆しました。 昨年もこの企画に参加しまして、こんな記事を寄稿しました。 akatonbo02.hatenablog.jp 今回も昨年と同様、特定のライブ会場にて聴いた時に感…

WUG楽曲 ライナーノーツ #27 Character song series 久海菜々美編

『Wake Up, Girls! Character song series』二人目は久海菜々美のキャラソンシリーズについて書いていこうと思います。 毎度の事ではありますが……解説・考察とは程遠い妄想の垂れ流し感満載の文章になってしまうと思います。当然、ここにこれから書き殴るモ…

WUG楽曲 ライナーノーツ #26 Character song series 岡本未夕編

今回から『Wake Up, Girls! Character song series』について書いていく。最初の一人目は岡本未夕のキャラクターソングシリーズから。 過去記事でもキャラクターソングシリーズに関しては楽曲の所感だったりライブ参戦レポでも書いている為、内容がそれらと…

WUG楽曲 ライナーノーツ #25 Regain Brave/End of endless/Go for it!

皆様、休日お疲れ様でした。あかとんぼ弐号でございます。 完全な見切り発車でおっ始めて、二年以上の年月が経過してしまったこのWUG楽曲ライナーノーツやらして下さいッ!ですが、今回を含めて残り9回となりました。ただ…いつ頃最終回になるのかの日時は全…

WUG楽曲 ライナーノーツ #24 DATTE/あぁ光塚歌劇団

どうも。WUG楽曲ライナーノーツやらせて下さいッ!のお時間です。これがこの連載企画の正式なタイトルだったりするのでありますが…… 今更んな事持ち出した所で何の意味を無いので、とっとと本題へと入りたいと思います。 DATTE/小早川ティナ(CV:安野希世乃) …

WUG楽曲 ライナーノーツ #23 ハートライン

どうも。WUG楽曲ライナーノーツシリーズのお時間です。 ……えぇ、まだ続いてるし、続くんですよ。残念ながらwww 今回もMay'nさんと組んでいたコラボユニット『Wake Up,May'n!』からの楽曲から最終楽章となった楽曲『ハートライン』について色々書いていこうと…

相沢菜野花の隠された『貌』(かお)

題に付けた『貌』という字。ぼう、かおとも読まれる。自分がこれから考察を書こうと思っておる人物に、最も相応しいと思った字でもある。 と、いう事で…今回はこの人物の独自考察。 I-1club/相沢菜野花について書き殴っていきたいと思う。 『暴論』でしか語…

あの刻に在ったイーハトーヴの風と縁の物語。 ―イーハトーヴシンガーズ第5回定期演奏会『story』(東京公演)所感。

8月3日。杉並公会堂にて開催されたイーハトーヴシンガーズ第5回定期演奏会『story』(東京公演)に参戦して来た。 記事にする順番が前後してしまったが、現地参戦はWUGのSSA以来となった。ご存知の人も多いかと思うが、イーハトーヴシンガーズは昨年のWUGフ…

消えない『縁』から託された楽曲達の物語。

今回の記事は、ある楽曲達について別の切り口から導き出された独自考察となります。 『Wake Up,Girls!』の作中に於いて、アイドル達が歌う楽曲を誰が制作したのか?という視点で描写される事が多くあるのは、この物語を観た事がある人は承知の事と思われる。…

終わりではなく、はじまり。『Wake Up, Girls! FINAL LIVE ~想い出のパレード~』Blu-ray所感。

『Wake Up, Girls! FINAL LIVE ~想い出のパレード~』Blu-rayを購入致しました。 少し前になるが、あの時売り切れてしまったパンフレットも事後物販で購入出来た。 無事に購入したのはいいが…正直な話、購入直後は観たい欲求は勿論あるのだけれども、参戦し…

時空へのパレード ~叫び続ける想い~

皆様こんばんは。あかとんぼ弐号です。 刻が経つのは早いもので今年も半年が経ちます。 昨年の今頃『Wake Up,Girls!』の解散の報が告げられ、遡る事三ヶ月前には、約束の地・さいたまスーパーアリーナにて Wake Up, Girls! FINAL LIVE~想い出のパレード~が…

WUG楽曲 ライナーノーツ #22 One In A Billion/王様のカデンツァ

『Wake Up,Girls!』の数多くある楽曲には『Wake Up,Girls!』の作中にて披露されたり、キャラクターソングとして登場する楽曲だけではなくWUGという枠組みから解かれて、一組のアーティストグループ『Wake Up,Girls!』としての楽曲だったり、七人それぞれの個…

Wake Up, Girls! FINAL TOUR ‐HOME‐ ~PART III KADODE~ LIVE Blu-ray所感

『Wake Up, Girls! FINAL TOUR ‐HOME‐ ~PART III KADODE~』購入しました。 Wake Up, Girls! FINAL TOUR - HOME -~ PART III KADODE~ [Blu-ray] アーティスト: Girls! Wake Up 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ 発売日: 2019/05/31 メディア: B…

WUG楽曲メドレー動画(第二弾)を作ってみた。

どうも。あかとんぼ弐号です。昨年末に血迷って作ってしまったWUG楽曲メドレーの動画。つい先日、また血迷ってしまい第二弾を作ってしまいました。YouTubeとニコニコ動画に私の渾身の駄作がUPされております。 動画とは名ばかりで静止画に楽曲貼っつけただけ…

Wake Up,Girls!結成5周年ライブ所感 ―あの刻の譲れない想い。

正直…WUG結成5周年ライブが映像で観れる機と縁は無いと無意識的に思っていた。 ところが、で…ある。 昨年の夏に開催されたファンミーティングで発表されたある一つの報に衝撃を受けた。 『Wake Up,Girls! Solo event2018 WUGLOVE URA』パンフレットの受注販…

『Wake Up,Girls! Solo event2018 WUGLOVE URA』―七人の『縁』の記憶とURAの物語。

『Wake Up,Girls! Solo event2018 WUGLOVE URA』 表があれば裏は必ず存在する。それは覆らない自然の理。思えば、あの頃はその言の葉の意味を深く考えられていなかったのだろう。 これは昨年開催されたWUGメンバーによるソロイベントのパンフレット。昨年に…

outlander rhapsodyがver.FANTASIAに昇華した物語。

どうも。あかとんぼ弐号でございます。 今回もまた『Wake Up, Girls! FINAL TOUR ‐HOME- PartⅡ~FANTASIA~』に関してです。 …円盤の所感を6000字以上書いておいてまだ書き足らんのか!と思われるでしょうがww今回は、ある楽曲に関しての新しい解釈について…

Blu-ray『Wake Up, Girls! FINAL TOUR ‐HOME- PARTⅡFANTASIA 』所感

Wake Up, Girls! FINAL TOUR ‐HOME- PARTⅡFANTASIA 神奈川・横須賀公演(夜の部)を収録したBlu-rayを先日購入。 Wake Up, Girls! FINAL TOUR - HOME -~ PART II FANTASIA ~ [Blu-ray] アーティスト: Girls! Wake Up 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチ…

人の心の光を信じてる者と、もう一つの七つの星の物語。―Jewelry Wonderland独自考察

先日投稿した記事同様に、いつもの如き妄想と暴論による独自考察。ただし……今回はこれまで以上に奇抜な駄文記事になっております。そんなモノで良ければお付き合いしていただけるとありがたいです。 『Polaris』の別視点からの独自考察記事内でも書き、今更…

七つの星の並びに込めた願いと魂。―Polaris独自考察

今までに見てなかった見方でモノを見ていくと、また違った発見がある。楽曲に於いては、限定された会場で聴いた時の感覚であったり、纏っている衣裳から導かれる視覚からの情報による所感だったりと様々あると思えます。今回の記事はある楽曲について、自分…

宮城巡礼紀行・最終日 ~そこに在った繋がる『縁』の物語。

二泊三日の宮城巡礼記最終回。(初日と二日目はそれぞれのリンクからどうぞ) 6時前頃に起床。初日に痛めた両脚はまだ完全には癒えていないが昨日そこそこに呑んだものの目覚めは悪くなく朝食バイキングにて朝飯を済ませ、荷物をまとめて9時過ぎにチェック…

宮城巡礼紀行・二日目 ~石巻の『今』と繋がる『縁』

前回の続き。 仙台→石巻へ。 仙台の宿で朝日を拝み、朝食バイキングにて朝飯を食した後、身支度を整え出立。二日目は石巻と松島を巡る旅だ。仙台駅まで出て東北本線の快速(だったはず…)で石巻へ。 で、車内で眠りこけているうちに石巻に到着。石巻の名所と…

宮城巡礼紀行・初日 ~閖上の『今』という刻の物語

この行動に俺が至った経緯と状況はいずれ当Blog内にて書き殴るとして…3月26日~28日の二泊三日の旅程で東北・宮城の地へ巡礼の旅に行って来ました。 旅の目的は言わずもがな、Wake Up,Girls!の聖地巡礼でもあるのだが……昨年観劇した吉岡茉祐さんが出演された…

巡り逢いの縁と奇跡への感謝。―青山吉能さんへ。

Dear 青山吉能さん。 貴女はかつてこう我々に誓ってくれましたね… 『もっと強く、大きくなって皆さんをもっと大きい会場に連れて行く!』と。 叶わないと思った夢が叶ったんですよね……七人で誓い合った約束の地でさいたまスーパーアリーナでの『Wake Up,Girl…

巡り逢いの縁と奇跡への感謝。―奥野香耶さんへ。

Dear 奥野香耶さん。 貴女を知ってからここまでの刻まで、自分は奥野さんに関する事を色々と記事に書いてきましたが…どれもこれもが一筋縄ではいかなかった難産な記事ばかり。こうして今書いている記事もそうですが…おそらく今後も貴女に関する事を書く際に…

巡り逢いの縁と奇跡への感謝。―永野愛理さんへ。

Dear 永野愛理さん。 貴女が言われた様に、これまでに無駄なモノは何一つとして無く全ての出来事があって無意味にしなかったから約束の地で七人は輝いた……七人で始まり、七人誰一人も欠けず揃ってきっちり終われる事。続けて来た事は勿論の事、きちんと終わ…

巡り逢いの縁と奇跡への感謝。―吉岡茉祐さんへ。

Dear 吉岡茉祐さん。 貴女は頑なに言い続けて、信じてきましたね。 『何時の日かWUGの単独公演で、さいたまスーパーアリーナに立つ』と。 そして…埋まって灯ったんです。人の心の光が。 自分自身を信じ、挑み続けたからこそ成しえた事であるのだけれども貴女…

巡り逢いの縁と奇跡への感謝。―田中美海さんへ。

Dear 田中美海さん。 約束の刻・SSAでのWUG単独公演で…きっちり届きましたよ。貴女の声。 これは自分の勝手な暴論ではありますが、他の六人以上に田中さんは並々ならぬ想いを抱いてSSAの単独公演に臨まれたと思っています。『7 Girls war』での貴女のソロパ…

巡り逢いの縁と奇跡への感謝。―山下七海さんへ。

Dear 山下七海さん。 2015年3月8日。忘れもしません。貴女が初めてのソロイベントで魅せた圧倒的な『個』の力と『才』に魂を撃ち抜かれた事。あの日に俺が観た貴女のステージからは今まで自分が感じた事の無かった異質なベクトルを感じ、本当に衝撃的で圧倒…

巡り逢いの縁と奇跡への感謝。―高木美佑さんへ。

Dear 高木美佑さん。 自分は、かつて貴女がBlogに綴られたあの言葉を忘れた事はありません。 一生忘れないようなステージ、私達もいつかできるのかなぁ。 ―Wake Up,Girls! official blog 桜満開でしたね♪(み´μ`ゆ)より引用 2019年の3月8日。さいたまスーパ…