巡礼者のかく語りき

自由気ままに書き綴る雑記帳

One offと普遍的&汎用性が織り成す楽曲の物語。

毎度ながら、今更改めて書く事ではないのですが…当Blogの考察系の記事は100%俺の私見&暴論で書き殴っております。なので、閲覧の際には本気で内容を捉えるのでなく、アホ(俺)がまた何か書いていやがるな…という生温かい視点で右から左へと流し読みされる事…

『未来』を謳った楽曲の物語。

今回の記事は、ある楽曲が持つ『物語』についての独自考察。 そして、本来なら本稿はこの機に世には出さないつもりでしたがいろいろありまして……今回この様な形としてお届けさせていただきます。 I-1club/『止まらない未来』が持つ楽曲の『物語』について書…

WUG楽曲 ライナーノーツ #20 海そしてシャッター通り/言葉の結晶/土曜日のフライト/さようならのパレード

どうも。あかとんぼ弐号でございます。 今回は、放置してしまっていた…WUG楽曲ライナーノーツシリーズになります。何だかんだで今回で番外編を除くと第20回目となる節目を迎えました。 そんな節目となる今回書き殴っていくのは……こちら。 1月23日にリリース…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【人物編7~Wake Up,Girls!編】

異端者による『Wake Up,Girls!新章』独自考察シリーズ。これまで【物語編】に【楽曲編】そして【人物編1~6】と書き殴ってまいりましたが…遂にラストを迎える事となりました。 ラストは勿論…彼女達七人。Wake Up,Girls!編をお届け致します。 彼女達七人の新…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【人物編6~白木徹編】

今回の記事を書き殴るのにあたって、予めお断り致しますが…人物編の独自考察でありながら今回は考察にならない可能性が多分にあります。 (いつもの事じゃねぇかという指摘はごもっともですがww) 前回記事に書いた早坂さんと同様に、今回扱う白木徹という男…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【人物編5~早坂相編】

絶賛放置状態になっておる、異端者による『Wake Up,Girls!新章』独自考察シリーズ。当初の予定では、昨年末にギリギリ全部書き上げれる見積もりだったのですが、予想外の出来事が色々重なってそれに関しての記事を書いてしまって現在、この有様であります………

挑み、出し尽くそうとする者の真愛の情と感謝の念と生き様。

1月5日。Wake Up, Girls! FINAL TOUR - HOME - 熊本昼公演の感想を散見した直後でこのBlog記事を書いておる。彼女、青山吉能にとって、この熊本の地は故郷というだけじゃなくもう一つの『約束の地』そして…この地で錦を飾る事が青山吉能にとっての『約束の…

"真"の運命の女神が紡ぐ物語。―運命の女神完全Verへの想い―

大晦日の昼下がりの事だ…あれは俺がツイッターのTLを流し見しておった時の事。そこで目に留まったあるツイートがこの記事を書こうと思わせるに至るきっかけとなった。 WUG の I-1club曲カバーアルバムを出してほしいと常日頃から思ってるし、そういったツイ…

新年のご挨拶。

皆様、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。 取り敢えずは平穏無事に新年を迎えられて胸を撫で下ろしている次第であります。 新年の抱負は、特には立てませんが体調に気を配り、自分に巡って来る様々な『縁』との関わりを大切にし…

2018年最後の更新~繋がった様々な『縁』へ感謝を込めて。

今年も残り僅かとなりましたな。この駄文零細Blogも今年最後の記事になります。当Blogでは、この一年自分が感じた様々な事柄や抱いた想いを書き殴って来ました。 で…今年を振り返るという意味を込めまして、今年投稿した記事の中から月毎に印象が強かった記…

辿り着いた約束の地と刻 ―Wake Up, Girls! さいたまスーパーアリーナ単独公演開催決定に寄せて。―

2018年12月22日。『Wake Up,Girls! FINAL TOUR - HOME -~ PARTⅡ FANTASIA』千秋楽・横須賀公演夜の部にてその報は告げられた。 Wake Up, Girls! FINAL LIVE さいたまスーパーアリーナにて開催!!!!!!!! 自分は現地参戦しておらんので、この報は自宅…

動画作成してみた。

誠に勝手ではありますが…最近WUGを知った方々に今回の記事を捧げようと思います。 つい先日、WUG布教の一助になれればと思い立ち不慣れながらもある動画を作成した。 WUG楽曲サビメドレー(2014~2017) 名づけて、Wake Up,Girls! my favorite songsWUG楽曲(…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【人物編4~松田さん&丹下社長&大田組編】

『Wake Up,Girls!』の物語にて自分が感じているもう一つの魅力は大人達の描写だ。この辺りの描写に割く割合は他のアイドルアニメよりも大きいのではないだろうか。未熟なアイドル達に道を示し支える存在であったり、自身の信念を頑なに貫く存在であったり果…

"今"貫きたかった『我』が紡いだ"奇跡の刻と物語"

普通なら、自分が参戦出来なかったライブの所感なんてモノは書こうとも思わんでしょう。Wake Up,Girls!のファイナルツアーに限定するならば、俺が参戦出来なかった7月の座間の1日目と10月の大阪の参戦レポは書いておりませんしまず書こうという気にもなりま…

境界を超え、一歩踏み出す勇気

この駄文Blogでは非常に珍しいWUG楽曲以外の所感を今回は書き殴ろうと思う。その楽曲がこちらになる。 キラリ覚醒☆リインカーネーション 青葉りんか(CV.厚木那奈美) TVアニメ『キラッとプリ☆チャン』のミニアルバム『キラッとプリ☆チャン♪ソングコレクション…

WUGNER SONIC!4参戦レポ―同好の士によるもう一つの『闘い』―

本来ならこういう参戦レポの類は終わってから一週間以内にアップするのが定石なのでしょうが…仕事の方が地味に忙しかったり、別件の記事に掛かりきりになってたり、更に言うと俺の遅筆スキルが発動してしまっていささか新鮮さに欠けてしまう頃合で箸にも棒に…

冬の幕張と"生命の歌”の物語

この記事はWake Up, Girls! Advent Calendar 2018 - Adventar2日目の記事となります。駄文しか書けない奴で尚且つ需要が無いでしょうが……僭越ながら自分も参加させていただき、この記事を書かせていただきました。 自分の勝手な持論で恐縮ですが、同じ楽曲…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【人物編3~岩崎志保&ネクストストーム編】

どうも、あかとんぼ弐号でございます。需要があるかどうかはさておき……『Wake Up,Girls!新章』独自考察シリーズ人物編第3回目・岩崎志保&ネクストストーム編をお届け致します。 当初はI-1編の中で彼女達の事も書く予定でしたが、書き出したら思いのほかI-1…

小さな星々が輝いた刻 ―Run Girls, Run!1st LIVE TOUR『止まってなんかいられない』東京公演(夜の部)参戦レポ

11月10日、品川ステラボールにて開催された『Run Girls, Run!1st LIVE TOUR止まってなんかいられない』東京公演(夜のみ)に参戦して来ました。 自分は、ランガの三人のこれまでの軌跡を殆ど知らないと言っても良い。そんな奴が彼女達の1stツアーに参戦する…

Run Girls,Run!1stツアー東京公演急遽参戦に寄せて。

あれは……激熱で濃密な刻の中にあった5月の幕張での事。自分は幕張イベントホールで開催された『Wake Up,Girls!』と『Run Girls,Run』の初の殴り合い合同イベント『Green Leaves Fes』に参戦しておりました。あの『戦場』にてWUGの七人とRGRの三人がそれぞれ…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【人物編2~I-1club編】

今回も『Wake Up,Girls!新章』人物編独自考察I-1club編となります。様々な捉え方が可能な良い意味で面白くもありますが、彼女達に関しては様々な解釈があると思われます。 それ故に読み解くのが困難な人物達ですが今回も俺なりの解釈にて彼女達の新章での物…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【人物編1~Run Girls,Run!&マキナX編】

異端者による『Wake Up,Girls!新章』独自考察シリーズもいよいよ【人物編】に突入致します。 一気に書き切るのは俺の気力がまず持ちませんので数回に渡って書き殴っていく事と致します。で、重たい内容のモノを書くつもりも、そしてそんな語彙力が自分にはあ…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【楽曲編】

自分の勝手な持論で恐縮であるが…アイドルを題材とした作品において楽曲との関わり合いは欠かす事の出来ない重要な要素であると思っておる。その楽曲に懸けている想いと魂。制作に携わり苦闘する軌跡を描いていたり楽曲が物語の根幹を成す要素であったりと様…

異端者による 『Wake Up,Girls!新章』独自考察【物語編】

皆様、爽涼の候いかがお過ごしでしょうか。あかとんぼ弐号でございます。 巷ではWake Up,Girls!のファイナルツアー PARTⅡ FANTASIAの初陣である大阪公演が終了し余韻と興奮冷めやらないという所でしょう。 しかし、当ブログは刻の流れが通常と異なる時間に存…

舞台『希薄』所感 ~追記編~

先日更新した記事、舞台『希薄』の所感の追記であります。 正直なところ、蛇足感が否めないのは重々承知してはおるのだが……あの記事で感じた事を書き尽くしたとはとても言い難く燻っているモノがまだある。これほどまで自分には『想いを言葉にして余す事無く…

知る事。そして…忘れない事。演劇『希薄』所感

9月16日、新宿サンモールスタジオで行われた演劇『希薄』を観て来た。今回は『希薄』の感想を書き綴っていく。 まず初めに、この演劇を観に行こうと思ったのは出演者に『Wake Up,Girls!』の吉岡茉祐さんが出演されているという事が第一の切っ掛けだった。し…

あれから…そして、これからの刻へ……

今回の記事の内容ですが……独り言&チラシの裏に書き殴った落書き程度のモノとして捉えていただけると幸いでございます。 あれから……Wake Up,Girls!の解散発表から三ヶ月の刻が経過しようとしておる。思い返してみると、この三ヶ月は激熱で濃密な刻だったよう…

WUG楽曲 ライナーノーツ #19 Glossy World/無限大ILLUSION 2017

WUG楽曲ライナーノーツ第19回はベストアルバム『Wake Up, Best!3』からこの二曲を紹介していく。 Glossy World/マキナX(三森すずこ) ヴァーチャルアイドル(Vドル)・マキナXの楽曲。作中、Vドル陣営は世界でも活躍している音楽プロデューサーである早坂…

季節外れの"桜"が咲き乱れても良いじゃないか。

この零細駄文ブログにて、どこまで力になれるか分からんし全くの徒労に終わるのかもしれないが…扉は叩かなきゃ開かないので自分も微力ながら後方支援をさせていただく。 挙げた画像は、9月2日に開催されるWake Up,Girls!のファンクラブイベントわぐらぶ限定…

三度目のもう一つの"闘い"と"奇跡"の物語。

いろいろありまして…つい先日ようやくAnimelo Summer Live 2017 ―THE CARD―(3日目)のBDを購入した。 出演者一覧の項に、Wake Up,Girls!と水樹奈々さんの名が刻まれている。俺にとって…これ程胸が熱くなり何と形容していいか分からん感慨深さが同時に湧き…